給排水衛生設備工事や冷暖房、換気設備工事、電気設備工事をメインとした総合設備工事の設計・施工専門。エイショウ株式会社。
給排水衛生設備工事や冷暖房、換気設備工事、電気設備工事をメインとした総合設備工事の設計・施工専門。エイショウ株式会社。
トップページ ビジョン 企業情報 業務・施工実績 夜間サポート リクルート情報 公募情報 お問い合わせ
エイショウ企業情報

エイショウ会社概要
■商号 エイショウ株式会社
■所在地 〒410-0059 静岡県沼津市若葉町3番46号  【周辺地図
■TEL 055-921-6606
■FAX 055-921-6674
■E-mail info@eisyou.jp
■代表者 代表取締役 田中達也
■創立 1975年(昭和50年)2月1日
■資本金 2,000万円
■営業品目
給排水衛生設備工事 / 空気調和設備工事 / 消防設備工事 / 電気設備工事
水道施設工事 / 土木工事に関する請負又は受託
建物内外の保守管理、保安警備及び清掃業務
■従業員数 総員7名(役員3名・技術職員3名・事務職員1名) 2016年(平成28年)12月現在
■取引銀行 静岡銀行・静岡中央銀行・沼津信用金庫・三島信用金庫 (五十音順)
■建設業法許可種目
静岡県知事許可(特-24)第37198号 管工事業
静岡県知事許可(般-24)第37198号 土木工事業、とび・土工事業
舗装工事業
■登録
静岡県浄化槽工事業者      
(登60)第03-009号
指定給水装置工事事業者
下水道事業排水設備指定工事店
■認証 DNV・GL
ISO9001:2008 = JIS Q 9001:2008
02862-2016-AQ-KOB-JAZ-ANZ

認証範囲
管工事(主に給排水衛生・空調設備工事)に係わる
設計・施工及び関連する土木工事・舗装工事
(財)地球環境戦略研究機関
エコアクション21 0005012
このページのTOPへ

会社沿革
1975年(昭和50年)
2月
現会長 田中榮が沼津市東沢田に於いて栄設備工業を創立
 
2月
沼津市、清水町の上下水道工事の許可を受ける
1986年(昭和61年)
12月
沼津市東沢田(現在地)に事務所付住宅を新設する
1987年(昭和62年)
5月
有限会社栄設備に法人化し、資本金500万円とする
1993年(平成5年)
10月
新社屋(1F倉庫・2F事務所)を現在地に新設する
1994年(平成6年)
3月
資本金を800万円に増資する
 
10月
沼津市足高地内に第2資材置場を新設する
1995年(平成7年)
3月
エイショウ株式会社に社名を変更し資本金を1,100万円に増資する
1996年(平成8年)
6月
栃木県小山市に小山支店を開設する
 
10月
埼玉県行田市忍に関東事業部及び熊谷支店を開設する
 
11月
資本金を2,000万円に増資する
1997年(平成9年)
3月
沼津市足高地内に第3資材置場を新設する
2002年(平成14年)
7月
本社が「ISO9001:2000」認証取得
2005年(平成17年)
9月
沼津市足高地内に第2資材置場に倉庫を新設する
2006年(平成18年)
6月
田中榮が会長、田中達也が代表取締役にそれぞれ就任する
2007年(平成19年)
6月
本社新社屋を現在地に新設する
2008年(平成20年)
4月
2009年(平成21年)
7月
エイショウ会[安全衛生協力会]を発足する
2009年(平成21年)
11月
横浜市旭区に横浜営業所を開設する
2010年(平成22年)
6月
エコアクション21認証取得
 
6月
関東事業部/熊谷支店を閉鎖する
2012年(平成24年)
6月
横浜営業所を閉鎖する
2016年(平成28年)
7月
平成28年度 沼津市優良建設工事(電気・機械工事部門)受賞
このページのTOPへ

組織図
会社組織図

資格取得者
管工事施工管理技士(1級) 4名 配管技能士(1級) 1名
管工事施工管理技士(2級) 0名 配管技能士(2級) 0名
土木施工管理技士(1級) 1名 給水装置工事主任技術者 5名
土木施工管理技士(2級) 1名 下水道排水設備工事責任技術者 4名
消防設備士(甲類) 3名 電気工事士(2種) 1名
浄化槽設備士 1名    
このページのTOPへ


ロゴマークについて

エイショウロゴマーク
トータルイメージとして「希望・翼」・「しなやか」・「安心・安定感」をモチーフにデザインしました。
英文字表記を用いることで、記号化し洗練されたイメージを、
さらに大文字と小文字を使用することで、オリジナリティのあるシェイプを印象づけています。
それぞれの文字の左肩部分にRを設け、
全体にリズム感のある「楽しさ」・「やさしさ」を演出しています。
頭の「E」の形は「翼をひろげてはばたく鳥」を、さらに黄緑の波形は「風・水の流れ」を連想させます。
デザインされた文字は、縦のラインを横のラインの幅より太くすることで、
明朝体のような「シャープさ」・「クールな格調高さ」を訴求し、
その幅の違いを少なくすることで「力強さ」や「安心感」も同時に実現しています。
黄緑色は「風・若草(フレッシュさ)」を連想させ、青色は「堅実・実直」を連想させるカラーです。
これらデザインと2色の組合せによって、当社の業務内容が表現されたロゴマークとしています。
このページのTOPへ
Copyright(C) EISYOU., ltd. All Rights Reserved.
プライバシーポリシーについて